スポンサーサイト

  • 2019.07.08 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    新しいブログに移行しました

    • 2019.02.07 Thursday
    • 09:36

    2015年1月から、3回目となるニューヨーク駐在帯同生活をこのブログにつづってきました。

    ブログのフォーマットを新しくして、こちら→http://blog.livedoor.jp/okinaki_newyork/ に引っ越しました。

     

    このブログの記事もほぼ移植作業が完了。新しい記事も追加していきます。

    新しいフォーマットは、より記事の検索がしやすくなっています。ぜひのぞいてみてください。

    ベーキング教室1月 Mississippi Mud Pie

    • 2019.02.06 Wednesday
    • 12:17

    1月のベーキング教室では、ミシシッピ・マッド・パイを作りました。

     

    マッドと言っても mad(=怒っている/気が狂った)ではなく、mud (=泥)です。ミシシッピの泥のパイ。Mississippi Mud Pie. さて、どんなお菓子でしょう?

     

     

    「泥」はチョコレートを使って表現します。マッド・パイと言われるものには様々なバージョンがあって、中身もケーキだったりブラウニー生地だったりガナッシュだったりムースだったり。でも共通しているのは、チョコレートをふんだんに使った黒っぽい(泥っぽい)パイだということ。クラスト(パイ生地)部分にはチョコレートのビスケットを砕いて使うことが多いです。

     

    私も、ナビスコNabiscoの Famous Chocolate Wafersというクッキー/ビスケットを使いました。

     

     

    薄いチョコレートのクッキーです。味も食感も、OREO オレオの外側のチョコレートクッキーによく似ています。

     

     

     

    これをフードプロセッサーで粉にして溶かしバターを混ぜてパイ皿に敷き込み、焼いてクラストを作ります。

     

     

    ‥‥真っ黒ですね。

     

    焼きあがるとこんな↓感じ。相変わらず真っ黒です。

     

     

    このクラストの上に、ブラウニーの様な生地を流し込んで焼きます。

     

     

    焼きあがった直後に写真を撮ったので、少し膨らんでいますが冷めると少し縮んで落ち着きます。でもこれも真っ黒です。チョコレートに加えてDutch Processed Cocoa Powderが入っているので、色も濃くチョコレート風味も一段と強く。ねっとりとしたgooeyな食感のとても味わいの深いブラウニーです。

     

    さて、このチョコレートブラウニーの上には何を乗せましょう?

    ミシシッピ川の泥に積もる雪を表すというホイップクリームでもいいし、白いメレンゲでもいいし。

     

    でもそれじゃあつまらないということで、今回は 単独で食べてもとても美味しい チョコレートムースを載せることにしました。

     

    チョコレートムースにも様々な作り方があります。

    ホイップクリームとチョコレートで作るもの、ゼラチンで作るものなど。フレンチのレシピにある本格的なムースは卵を使ってより軽く滑らかな食感にします。

     

    卵を使うとき、フレンチでは生のままメレンゲにして混ぜ込みますが、アメリカでは基本的に卵は生で食べてはいけないとされています。なので今回も卵黄、卵白とも熱を加えて殺菌しながら利用します。

    まずはバターとチョコレートを一緒に溶かし、この段階で卵黄も加えて湯せんにかけます。

    次に卵白も湯せんにかけながら泡だてて加え、最後に別にホイップしておいた生クリームも加えて風味アップ&より軽く滑らかな食感に。

     

     

    ムースは冷蔵庫で冷やすとより質感がしっかりとします。

    たっぷりのムースをど〜んとブラウニーの上に載せます。

     

     

    レッスンの時も、「えっ、全部載せるんですか?!」とびっくりされましたが、はい、全部載せました。

     

    ちょっと凝りたければ、きれいに絞り出してもいいけれど

     

     

    「泥のパイ」 なので、そんなにfancyにする必要もなく。

     

    むしろムースもばばっと盛り付けて、上にクッキーを砕いて散らしたらはい出来上がり、って感じがちょうどいいのかも。何しろ子供の泥遊びがコンセプトと言われているんですから。

     

     

    切り分けると、3層がきれいに見えます。食感も、クラストのサクサクガリガリ、ねっとり重いブラウニー、軽く滑らかなムースと三種類のハーモニーが楽しめます。甘さも控えめに仕上げましたが、チョコレートの風味はそれぞれの層にしっかりあるのでチョコレート好きの方には大変好評でした。

     

     

    レッスンではミシシッピ・マッド・パイという名前の由来、チョコレートの扱いについて、ブラウニーを焼くときのコツについて、ミシシッピ川について、ナビスコ社についてなど お菓子にまつわることもまつわらないこともあれこれお話ししました。

    どっしりとしたアメリカンなチョコレートパイなので、日本人の皆様の口に合うか少し心配だったのですが、とても美味しいと言っていただけました。試作を繰り返し、レシピを調整した甲斐がありました。

    (味見役のチョコレート好きの息子は、この期間にちょっと太ったみたいです。)

     

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    アメリカンベーキングのレッスンを毎月開講しています。

    毎月 平日午前開催

    Scarsdale, NYの講師自宅にて

     

     

     

     

    参加対象者:日本人のご婦人たち

    レシピは英語ですが、日本語で解説しながら調理をいたします。

    試食&お茶の時間には、お菓子にまつわる歴史や裏話もご紹介します。

    英語とお菓子作りとアメリカの文化をいっぺんに楽しく学べる教室を目指しています。

     

    ご興味のある方は、ブログのコメント欄から または右上のメールアイコンを使ってご連絡ください。

    コメントは私が承認するまでは画面には表示されません。個人情報が記載されている場合は公開はいたしません。

     

    これまでに作ったお菓子:

    2017年1月/Old Fashioned Apple Pie 2月/Molten Chocolate Cake 3月/Irish Soda Bread, Guiness Cupcake 4月/Easter Icing Cookies 5月/Lemon Square, Salted Peanut Chews 6月/Pineapple Upside-down Cake 8月/Key Lime Pie 9月/Layered Carrot Cake 10月/Old Fashioned Apple Pie, Halloween Cupcake 11月/Pecan Pie 12月/Rugelach 2018年1月/Cranberry Swirl New York Cheesecake 2月/Brooklyn Blackout Cake Dessert Cup 3月/Fruits Tart and Tartlets 4月/Sour Cream Coffee Cake 5月/Lemon Meringue Pie 6月/American Cookies (Black & White Cookies, Triple Ginger Gingersnaps) 8月/Cheesecake Topped Brownie Bars, Pecan Bar Cookies 9月/Boston Cream Pie 10月/Apple Spice Cake, Old Fashioned Apple Pie 11月/Spiced Crust Pumpkin Pie, Pecan Pie 12月/St. André Walnut Cake, Mexican Wedding Cookies, Christmas Icing Cookies 1月/Mississippi Mud Pie

     

     

     

    JUGEMテーマ:手作りお菓子

    お子さんの英語について2

    • 2019.02.06 Wednesday
    • 05:56

    少し前に、お子さんの帰国後の英語保持についての記事を書きました。

    記事→http://okinakiny2.jugem.jp/?eid=200

     

    今回は、日本からほぼ英語ゼロでアメリカに来たお子さんが英語を習得するには?をテーマに書いてみます。

     

    先日、ニューヨークにいらしてまだ一年に満たないというあるお母さんから、

    「どのぐらい経てば子供達は英語が話せる/理解できる/大丈夫になるんでしょう?」という質問を受けました。

     

    私は日本とアメリカを行ったり来たりしながら子育てしてきた経験者ですし、英語の家庭教師や英会話講師など英語を仕事としてきた経歴から、私なりのアドバイスをさせていただきました。

     

    まず、「住んでいればいつかは英語が自然に上達する」

    という考えを捨てましょう。

     

     

    厳しい様ですが、本当のことです。

     

    幼稚園や小学校低学年のお子さんであれば、住んでいるだけで英語が自然に身に付くということもあるかと思います。

    この年齢は、母語の日本語だって日常的に触れることでどんどん吸収して発展していく時期だからです。

     

    でも、小学校高学年やまして中学生ぐらいになっていたら

    「住んでいるだけで=日常的に触れているだけで英語が上達する」なんてことはありません。

    もちろん<全く英語が話せず理解できず>というレベルからすれば、毎日触れていることで多少は身につく&上達する部分もあるでしょう。でも、アメリカの現地校に通うお子さんたちにとってそのレベルの英語で十分なはずがありません。

     

    教室で話されていること、友達との会話、宿題など、その学年レベルに応じた英語能力が無いと大変辛い思いもするかと思います。

     

     

    では、どの様にして英語を上達させて行けばいいのか?

     

    やはり、毎日の積み重ねが大切です。(何事も努力無くしては‥ ですね。)

     

    現地校から家に帰った後、日本語のマンガを読み、日本のテレビ番組をインターネットやケーブルテレビで観て、日本のことばかり話題にしていませんか?

    宿題は「なんとなくわかる」単語から適当に推測して、「なんとなく」仕上げていませんか?

    Google翻訳などを使ってわかったつもりになっていませんか?

    (*インターネット翻訳の利用は、全くおすすめできません。単語の訳をつなぎ合わせているだけの翻訳であることが多いので、文章として意味の通らない不自然なものになっていることが良くあります。また、これを使うことが英語上達の助けにはなりません。)

     

     

    では具体的に何をすればいいのか?

     

    →→→ 身近な題材に丁寧に取り組むことをおすすめします。お子さんの場合は、ずばり「学校の宿題」です。

     

    宿題をもらったら、まずは何が書かれているのか 問題文を一つひとつ丁寧に読みましょう。

    わからない単語があれば、辞書を使って調べます。

     

    一つの単語に複数の意味があることも多いので、辞書の項目は一番上にあるものだけでなく、下の方までしっかりと目を通しましょう。熟語になっている場合は、独特の意味を持つこともありますので見落とさない様に。具体例をあげてみます。

     

     

     

    例:nail

    名詞では

    1)くぎ, びょう 

     2) (手足の)爪 (!手の爪はfingernail, 足の爪はtoenail) 

     

    ですが、熟語として

     a nàil in [into] A's cóffin [the cóffin of A] A〈事・人〉に破滅[終焉(しゅうえん), 失敗]をもたらすもの

    (as) hàrd [tòugh] as náils 〈人が〉恐れを知らない, 冷酷な. 〈体が〉たくましい, 強靱(きょうじん)な. 

    hìt the nàil (rìght) on the héad ⦅主に話⦆ 的を射た発言をする, 核心をつく

    on the náil ⦅英・ややくだけて⦆ 即座に〈支払う〉; 即金で. ⦅米・くだけて⦆ うまく言い当てて, 図星で.

     

    なんて意味があります。

    動詞として使う場合も、1)釘で打ち付ける 2)犯人などを捕まえる、逮捕する 3)スポーツなどで競技を完璧に行う 4)嘘や噂を事実で無いと証明する

    など、一つの単語でも言葉のもつ意味が様々に異なっています。

     

    良い辞書には例文もたくさん載っていますし、例えば<鳥獣のつめはclaw, talon >など日本語では同じ「つめ」でも英語では違う単語を使うということを教えてくれたりもします。文法上のポイントが記載されているものも役立ちます。

     

    ぜひ、辞書を活用してください。

    紙の辞書が嫌なら電子辞書でも構いません。きちんとした良い辞書を活用することで、英語の単語一つの幅がぐんと広がります。「なんとなくわかった」は語学上達の上ではもっとも避けたいことです。

    また、アメリカ生活が長くなってくると、日本語の語彙が不足してくるということもあり得ます。辞書を引くことで、英語の単語の意味を理解すると同時に日本語の語彙をリフレッシュできるという利点もあると思います。

     

     

    そうやって辞書を使い、必要があれば文法の解釈にも踏み込んでしっかりと書かれていることを理解するのがまず第一。本を読んでくるという宿題であれば、本の余白や専用のノートに調べた単語を書きこむなどして丁寧に読んでいきます。

    日本の中学校で習った基本の英文法の力があれば、しっかりと意味も理解できるし文章もかけるので、保護者の方もここはぜひ一緒に取り組んであげてください。

     

     

    宿題というものは、毎日少しずつ与えられる課題なので それを丁寧にこなしていくことで積み重ねとなり確実に力が付いてきます。逆に、毎日適当になんとなく〜で済ませてしまうと、上達も期待できません。

     

     

    それから、

    生活の中でも英語という語学だけでなく、アメリカならアメリカの文化や時事に関心を寄せるということも大切です。

     

    最新のニュースなどをチェックしていれば、それが話題になった時に「ああ、あのことを話しているんだなぁ」と推測することができます。逆に全く触れていないと、英語として理解したとしてもなぜそれが今ここで話されているのか?話題にも議論にもついていくことができません。

     

     

     

    以上のことは、アメリカでの生活を送る上でも大切なことですが、実は日本に帰国した後にも大きな意味を持つことになります。

     

    帰国生の中には、「英語はペラペラに喋れるのに学校の英語の成績はさっぱり」ということがよくあります。(帰国生クラスなどではなく一般学級の場合)

    日本の英語教育ではまだまだ(残念なことに)一語一句に注目する<和文英訳><英文和訳><穴埋め>などの問題で生徒の英語の力を測るということが行われています。これが本来の英語力とは結びつかない部分があるというのはご承知の通りですが、それでも、お子さんがいずれこの環境に戻っていくということがわかっているのならば、やはりそれに対応できる素地も作っておかなくてはいけません。

    ひとつひとつの単語をみて、<名詞/動詞><熟語><活用形>などの概念を持って英語に取り組むということもそのための積み重ねにもなるでしょう。

     

    また、日本の学校は帰国生に対し「海外生活を経験した子供ならではの独自の視点/考え方/斬新な発想」などを期待する風潮があります。帰国生中学/高校受験などでも、面談やエッセイなどで求められるのはこういった帰国生像。海外に生活していながら日本の文化から離れられず、現地の文化や時事に関心を持たないで過ごしてしまうと「帰国生としての価値がない」とまで見られてしまうかもしれません。

     

    なんとなく英語ができる日本人、でも日本の子供に比べると日本の知識/勉強に関しては遅れがある ーーー これでは、せっかく与えられた海外生活の機会がマイナスに作用してしまいます。ぜひ、毎日の生活の中で 英語に対して、また現地の文化や時事に対して積極的に関心を持って取り組んで 海外生活を自分が大きく成長する機会として欲しいです。

     

     

    ずっと海外に住んでいても、語学が全く上達しない人もたくさんいます。わずかな期間で飛躍的に語学力が伸びる人もいます。一方で、日本に暮らして日本の英語教育の中でも英語力をしっかりと身につけて海外で&ビジネスで活躍する人もいます。

    「住んでいれば英語は上達する」というのはまやかしです。自分次第で、如何様にもなる。

     

     

     

    ちなみに、これは子供達だけでなく 大人にも同じことが言えます。

    私も大人になってから英語力がアップしました。英語のニュースを見て英語の本を読み、英語の文章を書くように心がけ、英語の検定試験などにもチャレンジして。でも勉強ばかりしていたわけでは全くありません。アメリカの文化や時事にも関心を向けると、英語自体もよりよく理解できるようになりました。昔は英語のコメディで笑えないのは語学力が不足しているせいだと思っていたのですが、実は単に話題になっていることについての知識がなかったからだと気づいたこともあります。

     

    大好きなベーキングの情報も英語を活用してより豊富に収集することができますし、ハリウッド映画も原作の英語のまま見ることができればより深く楽しめます。ぜひ、ご自分の世界を広げるために語学力アップを前向きな目標として楽しみながら取り組んでいただけたらと思います。

     

    こちらの記事もご参考に

    → 私のアメリカ生活(振り返って)

    → 英語リスニングにはYouTuber

     

    (イラストはGoogle Imageの無料素材および わたなべふみさん作成の無料素材より拝借)

    娘もお菓子作り French Macarons

    • 2019.02.05 Tuesday
    • 13:35

    蛙の子は蛙   Like father, like son ということわざがありますが、我が家の場合は

    Like mother, like daughter. お菓子作りが大好きな点は娘は私にそっくりです。

     

    大学が冬休みで家にいる間に、娘がフレンチ・マカロンを作ってみたいというので材料を揃えました。

    マカロン作り娘もこれが初挑戦。テレビのベーキングコンテストなどでも、「マカロンは難しい」とよく耳にするので、さて果たしてどうなるでしょう??

     

    レシピはインターネットで入手。娘は事前にYouTubeのビデオなども見て勉強したようです。

    私は見守る係…

     

     

    レシピ通りに生地を作り、ピンクにしたいからとフードカラリングで色づけしました。マカロンは、生地を絞り出した後にしばらく時間を置いて、生地の表面に膜がはるのを待ちます。いよいよオーブンへ。

     

    ちょっとFootの部分が大きくなってしまったけれど、そこそこ膨らんでいい感じに焼けました。

     

     

    ピンクの色のはずが、茶色っぽくなってしまったのが不満そうな娘。いや、なかなか良くできてると思うけど。

     

    間に挟むクリームはホワイトチョコレートに生のいちごで作ったピューレを混ぜたガナッシュ。ほんのりピンク色です。

     

     

    見栄えの良いものをセレクトしてお皿に盛り付けて写真を撮りました。

     

     

    Instagramに投稿し、マカロン作り達成!

     

    味もとても美味しかったです。作った翌日が大学の寮に戻る日だったので、「ルームメイトにあげる&冷凍庫に保存してちょっとずつ食べる」とごっそり持って行ってしまいました。

    作った後で、もっと参考になりそうなYouTubeのビデオも見つけたので、次回はもう少しコツを掴んでさらに上手に作ってくれそうです。

     

     

     

    JUGEMテーマ:手作りお菓子

    ケーキスタンド&いちごバタークリームのケーキ

    • 2019.02.05 Tuesday
    • 12:26

    以前、Lyndhurstのクラフトフェアで、木工作家さんの作品を購入したとご紹介しました。

    記事→http://okinakiny2.jugem.jp/?eid=124

     

    Douglas Morrisonさんの作品は、材料の木目の美しさを生かしたシンプルでとても丁寧な作りが特徴です。

    facebookのページ 

     

     

    この時に購入した菓子盆↑がとってもとっても気に入って、その後思い切ってダグラスさんにコンタクトをとり、お願いしてケーキスタンドを作ってもらう事になりました!

     

    実は小ぶりのケーキスタンドなら、以前ネットで購入した木製のものが手元にあるのですが、サイズはいいものの、そのチープな作りがどうにも気に入らず。見るからに「安かろう悪かろう」という感じなのです。ウェブサイトの写真ではもっと素敵に見えたんだけどなぁ。。

     

    こちら↓がその 安物買いの銭失いケーキスタンド。

    貼り付けのノリがはみ出しているし、歪んでいるし、ムラがあるし、、、

     

     

    ダグラスさんとメールをやり取りして、希望のサイズや参考になる写真なども送って、あちらからはデザイン画や木材のサンプル実物なども送ってきてくれたりして。そのプロセスが、さらに期待を高めてくれて出来上がってくるのがとにかく楽しみでした。

     

    そして先日、ついに完成品を送ってきてくれました!!

     

     

    木目が本当に美しいです!

    こちらは Claro Walnut という木材を使っています。

    もう一色濃い Black Walnut のものは少しだけ背が低くなっていて、二つ並べて置いた時にもいい感じ。

     

     

    木目が素晴らしいです。表面も滑らかに磨き上げてあって、まさに職人技。

     

     

    そして、安物のケーキスタンドに付いてきた、でも何かと重宝なガラスドームを流用できるようにと、サイズも特注で作っていただいたのでこの通り。

     

     

    ガラスのドームを乗せて安定するように、天板の縁が一段低く削ってあります。でも天板自体は平らなので、ケーキを載せる時も切り分けてサーブする時もとても使いやすいです。

     

    このケーキスタンドに載せるために! ケーキを作りました。

     

    いちごのバタークリームのレイヤーケーキ

     

     

    アメリカでの定番ケーキ生地 Yellow Cake に、卵白メレンゲを混ぜたバタークリームSwiss Meringue Butter Creamでデコレーション。間に挟んだクリームには、いちごのピューレが混ぜてあります。6インチの型を2台使って焼きました。

     

     

    ケーキスタンドに傷がつかないように&飾り付けの時、移動の時にケーキが安定するように 一番下にはステンレスの丸い板が敷いてあります。

     

     

    久しぶりにバタークリームのレイヤーケーキを作りました。お花を絞るのも楽しかったです。

     

     

    バタークリームのケーキというと、どっしりと重いのではと敬遠する方もいらっしゃるかもしれません。このケーキは、甘さも控えめのバタークリームにメレンゲが多めに入っている&いちごのピューレも入っているので、あまり重くは感じませんでした。

     

    クリームをぬる前に、スポンジ生地にはフレッシュないちごのシロップもたっぷりと塗りました。

     

     

    バタークリームのケーキが苦手という方は、もしかするとケーキを冷たくして食べていませんか?

    生クリームやチーズクリームのケーキとは違い、バタークリームは室温にして食べるのが一番美味しくいただけます。冷やしてしまうとバターが固くなってしまい、食感も味も悪くなります。

     

    でも飾り付けをした後、切り分ける前にはいったん冷やした方が形が崩れずきれいにスライスできるので、この切り分けた一切れが冷たい状態→室温になるのをじっと待つのはとても待ち遠しかったです〜。息子も「まだ?」と催促。。

     

     

    ケーキを乗せていないときは、ケーキスタンドには小物を乗せたり花瓶を乗せたりしてインテリアの飾りとして使っています。

    次はどんなケーキを載せようか?考えるのが楽しみです。

     

     

    JUGEMテーマ:手作りお菓子

    Super Bowl 食べ物あれこれ

    • 2019.02.05 Tuesday
    • 11:41

    2月のイベントと言えば アメリカン・フットボールの決勝戦、Super Bowl スーパーボウル !

     

    今年はNew England Patiriots 対 Los Angeles Rams の対戦でした。

    結果はおおかたの予想通りペイトリオッツの勝ち。試合での得点数が最も少なく、王者対初挑戦者という図式もあってあまり盛り上がらなかった?とも言われています。

     

    そもそもRamsのスーパーボウル進出が決まる一戦ではNew Orleans Saintsの選手への反則に審判が反則のコールをしなかったとかでもめてたし。セインツのファンは根に持ってるみたいです。

     

    ハーフタイムショーも、当初依頼されたリアーナが出場を辞退(拒否)してすったもんだあったり、賛否両論の末出場したMaroon 5もアダムが上半身裸になったことが話題になるぐらいで特にサプライズな演出も無かったとか。

     

    まあいずれにしても、自分の贔屓のチームが出場していないと盛り上がらないものですね。

     

    それでも! 一応スーパーボウルの週末ということで、定番のChicken WingGuacamoleは作りました!

     

     

    アボカドディップ=Guacamole は、このボウルに入れた3倍量ぐらい実は作りました。アボカドの種をゴロンと入れておくと、変色を防げるらしい?ので種も入ってます。材料は熟したアボカド、コリアンダー、トマト、玉ねぎ、ハラペーニョ、ライム、塩胡椒。トルティアチップスに乗せて食べるととても美味しいです。

     

    買い物に行った Stew Leonard's では、スーパーボウルの週末ということで、店頭にこれらの材料を山と積んだ「ワカモレコーナー」がありました!他にも、試合をテレビで観戦しながらのパーティー用にとチップス類、サンドイッチ、ディップ、オードブル特盛り皿、カットフルーツの大きなフルーツボウルなどなどがたくさんありました。

     

     

    私のお目当ては 鳥手羽先 チキンウィング(これもフットボール観戦時の定番料理)だったのですが、ダンナさんがセールになっている牛ヒレ肉を試したいというので、思い切って買うことに。今日(土曜日)の夜はこれにして、明日(日曜日=Super Bowl Sunday)にはチキンウィングというプランです。

     

     

    1パウンド(454g)が$12.99です。高級ステーキハウスで食べると一番小さい4オンス(約120g)で$30〜50することもあるので、これはお得。

     

     

    こんな風に一本丸ごと フィレが売られています。いったい、フィレミニョンのステーキが何人分焼けるのでしょう??

     

    小さめのものを選んでまわりの脂をきれいに切り取ってもらい、好みの厚さにスライスしてもらいます。

    晩ご飯には贅沢な4センチ厚のフィレステーキを焼きました。

    焦げ目をつけたあと、ローズマリーの入ったバターを乗せてオーブンで仕上げます。

     

     

    後ろのSTAUBの小鍋に入っているのは、Creamed Spinach、ほうれん草のクリーム仕立てです。

    ステーキには定番の横付けです。

     

    パパと息子は2切れずつ食べていましたが、私は一切れでお腹いっぱいに。(これでもまだ買ったお肉の半分も使っていません。)

     

     

    ミディアムに美味しく焼けていて、とても柔らかく、ぜいたくな一品でした。

     

    さてチキンウィングですが、こちらも特売になっていました。

    本来は油で揚げて、甘辛のソースを絡めるのですが ヘルシーに網に乗せてオーブンで焼きました。

    (揚げたチキンにさらにマヨネーズっぽいソースをつけて食べるというのも定番スタイル。)

     

     

    手前がおしょうゆベースのタレ。奥はバーベキューソースとホットソース(タバスコ)を混ぜたタレ。

    どちらもとても美味しくできました。

     

    そろそろ試合が始まるよ〜、という頃に食卓に出したのですが、がっつきすぎて

    試合開始のコイントス前に食事を終えてしまいました。。。 「テレビで試合観戦しながらつまめる」ってコンセプトは何処へやら。

     

    来年は応援しているチーム(Pittsburgh Steelers)か、せめてニューヨークのチームが決勝に進んで欲しいなぁ。

    そしたらフットボール型のケーキでも焼くのに。。。

     

    〜〜おまけ〜〜

     

    買い物に行ったStew Leonard'sで、こんなOREOを見かけました。

     

    最新の限定版OREOは

    THE MOST STUF -- Most. Cream. Ever. --

    stuffとは「押し込む、詰め込む」という意味なので とにかくクリームを最大限これまでにないぐらい詰め込みました!っていうバージョンです。う〜ん、クリームの量は普通でいいよ普通で。

     

    それからこんなOREOもありました。チョコレートファッジがけ。

    こちらはチョコレート & OREO 好きの息子にはウケそう。

     

     

    季節ごとのイベント、食べ物で参加するのもまた楽しいです。

     

     

    ニューヨークでのお正月

    • 2019.01.03 Thursday
    • 00:42

    明けましておめでとうございます。2019年が皆様にとりまして素晴らしい年となります様に。

     

    年末年始にかけて娘(大学1年生)の中学高時代の同級生二人が我が家に訪問滞在していました。

    Hさんは京都の大学1年生。一人暮らしで自炊も頑張っています。

    Aさんはイリノイ州の大学に進学。9月から単身アメリカでの寮生活です。

     

    娘も含め三人とも小学校までは海外で暮らしたことがある帰国子女たち。

    それぞれ帰国子女中学受験を経て同じ中高一貫の女子校に進学しました。自慢の英語力で受験には成功したものの、関東でも上位校のお勉強にはついていくのになかなか苦労したのも共通の経験です。

     

    Hさんは高校から京都の学校に転校、うちの娘も渡米に伴いアメリカの公立高校に転校し仲良し三人組もここで離れ離れになってしまいました。でもずっと友情は続いていて、2017年夏に一時帰国した時も、2018年に娘が一人で日本に短期間帰国した時も会っていました。

     

    今回はScarsdaleの我が家と、娘の住むマンハッタンの学生寮にも滞在しての約1週間の日程。

    賑やかに楽しく、娘にとってはこの上なく幸せなそして元気付けられる時間だったことと思います。

     

    そんなメンバーでのにぎやかな年越し!ということで、

    年越し蕎麦には天ぷらを作りました。海老もたくさん揚げたと思ったけれどぜ〜んぶペロリとたいらげて。

     

     

    御節は 黒豆、きんとん、紅白なます、八幡巻、鯛の塩焼き、煮物だけは手作りしたけどあとは

    日本食材店や韓国系スーパーマーケットで購入したものを詰めて。蒲鉾を切るのはお嬢さん達が手伝ってくれました。

     

     

    紅白歌合戦も無し、除夜の鐘も初詣も晴れ着も書き初めも無し、のニューヨークのお正月なので せめて御節ぐらいはと頑張って作りました。美味しいと食べてくれる人達がたくさんだと作ったかいがありますね。

     

    HさんもAさんも二人ともお水をたくさん飲むのでびっくりしました。

    私は元来あまり食事の時もお水を飲まないのですが、ふたりに影響されて、これをきっかけに今後は意識してお水を飲む様にしようと思いました。

     

    2019年の目標は。。。

    *健康に家族仲良く

    *ベーキング教室を充実させる

    *「きちんと」をテーマに生活する

     

    ‥‥ そしてもちろん毎年のお約束になってしまった 「今年こそダイエット」ですね〜。

     

     

    PR

    search this site.

            

    メール問い合わせ

         

    profile

    categories

        

    最新の記事

        

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM