マイクロプレーン Grater/Zester

  • 2018.03.30 Friday
  • 10:58

 

お菓子づくりや料理の時に大変重宝している道具のひとつに、Microplane社製のGrater/Zesterがあります。

Grater とは おろし金のこと、Zester と言うのは 柑橘類の皮(レモンやオレンジなど)を ゼスト zest と呼ぶので、皮おろし ということです。

 

(ちなみに「皮/殻」にあたる英単語は様々。ものによって、skin, peel, rind, shell, husk, crust などなど。使い分けてくださいね。)

 

 

これは、例えばオレンジやレモンの皮をすりおろしたり、ハードチーズを細かくすりおろしたり、ココナッツやナツメグなどのちょっと硬い素材を細かくすりおろしたりする時にも大活躍のおろし金です。

 

以前は私はレモンの皮のすりおろしは 日本でよくある普通のおろしがねを使っていましたが、結構刃のところに皮が詰まってしまうので、それをまたブラシや刷毛で集めるなどの手間が必要でした。

ところがこのグレーターを使うと、本当にとっても簡単に皮がおろせるし集められるのです。

 

ベーキングのレッスンでも実際に使っているところをお見せすると、「これはすごい!」と皆様に絶賛されます。

早速レッスンの帰り道に買い物に行ったという方もあるぐらい。

 

私は実はもう20年ぐらい前に購入した持ち手のついてないタイプをずっと愛用していました。

 

 

収納場所に困らないし洗うのも簡単で、これはこれでとても便利に使っていたのですが、持ち手のあるタイプも使いやすそうだなぁと思っていました。(持ち手のないものは、使うときは手で持つ部分をフキンなどで包んでいます。)

 

でも、ひとつ持っているとなかなか買い換えることってできませんよね。

 

そう思っていたら、なんとお友達からプレゼントで持ち手のついたタイプをいただきました!!

 

 

わーいわーい♬ 嬉しいな。

 

今後はこちらを使っていこうと思います。

 

マイクロプレーン社のゼスターと同様の商品は様々なメーカーが出していて、安いものから高いものまで色々とあります。

でもこれからお買い求めになるなら、やはりぜひマイクロプレーンのものを!とおすすめしたいです。

 

Microplaneは元は、木工用工具を作っていたブランドです。

一流の工具品だったものを、1994年に ある人が何気なくオレンジの皮をおろすのに使ってみてその切れ味の良さと使い勝手の良さに感動し、マイクロプレーン社が台所用の刃物製品製造を始めるきっかけとなりました。

現在ではプロのシェフもこぞって使う キッチンには欠かせない道具となっています。

 

類似品は金属を型押しして切り出した刃のものが多いので、刃の先端の厚みがあり使っているうちに切れ味が悪くなります。でもマイクロプレーンのものは、刃先が薄くなるように特殊な加工をしているので、切れ味の良さも違いますし、長持ちします。(20年近く使っていた私が言うのですから間違いない!)

 

良い道具は料理やお菓子づくりを楽しくしてくれますね。

さて、このゼスターを使って レモンのお菓子でも作りましょうか♬

 

PR

search this site.

        

メール問い合わせ

     

profile

categories

    

最新の記事

    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

archives

recent comment

recommend

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM