スポンサーサイト

  • 2019.07.08 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ロンドン旅行<食べ物編>

    • 2018.03.01 Thursday
    • 04:29

     

    2月17日から24日まで約一週間、ロンドン旅行に行ってきました。

     

    とにかく5日間の日程(移動日正味3日)で目一杯観光しました。バッキンガム宮殿、ウエストミンスター寺院、ロンドン塔、シェイクスピアのGLOBE劇場、トラファルガースクエアなどメジャーな観光スポットは片端から抑え、さらに1日はバスツアーでウィンザー城、ストーンヘンジ、バスのローマ浴場を廻るなど大忙し。

     

    そんな中で楽しんだ<食べ物>(と言ってももちろんお菓子中心)についてお伝えします。

     

    まずはホテルの近くのスーパーマーケットの棚から。

    アメリカではあまり見かけないお菓子たち。

     

     

    ミントのPOLOは、アメリカで売っている似たようなミントよりもはるかに美味しいです。

    After Eightは中にミントのクリームが挟まったチョコレート。子供の頃海外(ヨハネスブルグ)に住んでいた時に良く食べていました。

     

     

    こちらのJaffa Cakesは、柔らかめのクッキーの上にオレンジのジェリーが乗っていて、チョコレートでコーティングされています。ジャファケーキというものがあるというのは、the Great British Baking Show というイギリスのベーキングコンテスト番組で初めて知ったのです。(アメリカではPBS/Thirteenが配信 Netflixでも見られます)

     

    こちらの画像を参考に→ https://www.youtube.com/watch?v=fAFiRypCfXM

     

    それで食べてみたくて買ったのですが、やはりスーパーで売られているものはあまり美味しいとは言えませんでした。。。

    レシピを探していつか作ってみようと思います。

     

    同じスーパー(というかコンビニに近かったかな)では卵も売られていましたが、アメリカとは違って常温保存。なんかこっちの方が美味しそう。

     

     

    それから、Mincemeatの瓶詰めも発見。ミンスミートはパイの具材です。ミートというけれどお肉が入っているわけではなく(入っている場合もあるらしいけど)ドライフルーツを細かく切ったものをシロップやお酒にたっぷりのスパイスと一緒に漬け込んだもの。これと生のりんごなどを一緒にパイに焼き込むと風味豊かなお菓子に仕上がります。

     

     

    デパートでも見るものは食べ物、お菓子関係

    Fortnum & Masonでは、イースターの飾り付けがしてあり、卵型のチョコレートやドラジェなどがたくさん置いてありました。地下のワインなどの売り場の横には小さなベーカリーコーナーも。ここで目に留まったのが色鮮やかなBattenberg Cake.

     

     

    バッテンバーグケーキを買って帰ってホテルで食べる?ということも考えたのですが、結構大きいしどうしよう。。と悩んでいたところ、ちょうど売り場にFortnum&MasonのCOOK BOOKが置いてあり、レシピが載っていました。

     

    それによるとアーモンドスポンジ生地にフードカラリングで色付けをして、アプリコットジャムで市松模様に組み立て、周りにマジパンを巻いてあるということ。アーモンドは息子がアレルギーで食べられない&マジパンは娘があまり好きではないので、結局買いませんでした。

     

     

    1階のチョコレートの売り場で、デザートがわりにチョコレートをそれぞれちょこっとずつ購入。数十種類のチョコレートが置いてあり、選ぶのが楽しかったです。

     

     

    もう一つの老舗有名高級デパートのハロッズ Harrods では、昔から大好きな No. 14 の紅茶を購入。以前は深い緑色(ハロッズのイメージカラー)の容器に入っていたのですが、今はこんなピンクゴールドの缶になっていました。

     

     

    缶といえば、最後にニューヨーク行きの飛行機を待つ間 空港で残った£(ポンド)を使い切ろうとショップをうろうろして 思わず缶のデザインの可愛さに惹かれてこの2点を買いました。右のブルーの缶はチョコレートチップクッキー。左の缶は紅茶葉とクッキーの2段になっています。

     

     

    次はレストランで食べた美味しいお菓子たちをご紹介します。

     

    ロンドン塔の観光のあと、近くにあるレストランでランチをし、デザートに Sticky Toffee Pudding を食べました。ちなみにイギリスではデザートのことは全て「Pudding」といいます。

    このスティッキートフィープディングはしっとりねっとりとしたケーキ(プリンでもなく、ブレッドプディングでもない)に、キャラメルソースがかけてあるというイギリスの伝統的なお菓子。温かいプディングと冷たいバニラアイスクリームの組み合わせが素晴らしく、美味しさに感動〜!でした。

     

     

    そんなわけでまた別の日に行った別のレストランでも同じ Sticky Toffee Pudding を注文!

     

     

    こちらは大きな型で焼いたものを切り分けてサーブしています。これまた美味しかった!

    ニューヨークに戻って早速、Sticky Toffee Pudding のレシピを検索してみました。ねっとりした生地にはなんとデーツが入っていると知って驚きです。なるほどなるほど。ちょうど家にデーツもあるし、う〜ん、作ってみたい!!

     

    この同じレストランでは タルト・タタンも注文しました。こちらもとても美味しかったです。イギリスの食は期待できないなんて、誰が言ったんでしょう??今回の旅行は食も大満足です。

     

     

    もちろんお菓子ばかりでなく、Fish & Chipsなどもちゃんと堪能。

     

     

    それから、娘と二人で SAVOYホテルのアフタヌーンティーにも行きました。

    Afternoon Teaのコースでは、好きな紅茶とスコーン2種、フィンガーサンドイッチ5種、そしてミニペイストリーが出てきます。全ておかわりできます。優雅な雰囲気の中、温かい紅茶と美味しいサンドイッチやケーキをいただいてとても贅沢な時間でした。(パパと息子はこの間に、ラム肉のシチューなど食べに行ったそうです。)

     

     

    銀のティーポットはもちろん、お皿やカップもとても素敵です。

     

     

    前半は雨が降ったり、とても寒かったりとお天気にはあまり恵まれなかったロンドン旅行でしたが、家族で様々な場所を巡り、美味しいものも食べて素晴らしい体験をすることができました。思い出に残るとても良い旅行でした。

     

     

     

     

     

     

     

    スポンサーサイト

    • 2019.07.08 Monday
    • 04:29
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする(サイト管理者が承認するまではコメントは公開されません。個人情報が記載されている場合は公開はいたしません。)








          

      PR

      search this site.

              

      メール問い合わせ

           

      profile

      categories

          

      最新の記事

          

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM