スポンサーサイト

  • 2019.07.08 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    私のアメリカ生活(振り返って)

    • 2018.06.01 Friday
    • 23:39

    今日はお菓子のこととはちょっと離れて、私の経験してきたアメリカ生活について

     

    私は夫の海外留学/転勤に帯同してアメリカに住むのは今回が3回目です。

    気がつけばすっかりアメリカ駐妻生活もベテランの域に。

    ベーキング教室でお知り合いになる方の中には、アメリカ生活も海外生活も初めてという方が少なくありません。

     

    そんな後輩?の皆様に 先輩?の私から アドバイスというのもおこがましいですが、

    私自身の経験の中で「これは良かった」と思えることをいくつかご紹介したいと思います。

    何かお役にたてば幸いです。

     

     

     

    1)現地のコミュニティに積極的に関わった

     

    ニューヨークは日本人駐在員も多く、日本人家庭が多く住む地域もあります。

    日本の食材はもちろんのこと、テレビ、書籍も簡単に手に入り 日本語で通う教室・塾・お稽古事などもたくさんあります。

    子供達も母親/奥様達も、お友達は日本人ばかりという状況もあり得ます。

     

    でも、それではせっかくアメリカに、ニューヨークにいるのに あまりにももったいないと感じていました。

    ほんの2〜3年の駐在生活、しばらく日本から離れて現地アメリカの文化や生活にどっぷり浸ってみるぞ!と。

     

    私はマンハッタンでプリスクールと小学生の子供達を子育てしていた時期がありました。

    子供達を園と学校に送り出してしまえば、お迎えの時間までは何もすることがありません。

     

    そこで、プリスクールのお出かけのシャペロン(遠足の保護者付き添い)やクラスルームヘルプなどでしょっちゅう息子のプリスクールに顔を出していました。英語はできなくても、子供達の安全を見守ったり、教室の遊具を片付けたりなど、私でも役に立っていると感じることができました。

    (他のお母さん達はフルタイムで働いている方が多かったので、こういう人手はありがたいと喜ばれました。)

     

    娘の小学校でも積極的にボランティアに参加しました。

    得意なベーキングでベークセールには焼き菓子を持ち込む他、売り子としても良く参加して、現地の子供達がどういうお菓子を好むのかリサーチ?したりして。

    ボランティアやPTAで良く顔を合わせるお母さん達と仲良くなり、年一度のストリート・フェスティバルではおにぎりを販売するジャパン・ブースを主催するはこびとなりました。

    (ポロっとアイディアを口にしたら、「それいいね!ぜひやって!仕切って!場所確保するから!」という感じです。)

     

     

    そんなことがきっかけでどんどん小学校のPTAに関わる様になり、今でも娘の卒業した小学校を訪ねて行くと顔見知りの先生やスタッフが「久しぶり!元気?」と迎えてくれます。

    仲良くなったママ達とは、今もfacebookなどを通して親交が続いています。

     

    後にこういった経験が、マンハッタンのプリスクールでのアシスタントティーチャーとしての仕事につながりました。

    プリスクールでは3歳児、4歳児を担当し、

    さらにはこの経験が今になって 日本の幼稚園の英語レッスン教材作成のお手伝いというまた別の仕事につながっています。

     

     

     

    2)英語はしゃべらないと上達しない

     

    今でこそ英語での生活にさほど不自由は感じないものの、初めてのアメリカ生活では英語もたどたどしく、右も左もわかりませんでした。

    インターネットも身近に無い時代だったので(昔!)お気に入りの現地のテレビ番組(専ら料理番組)はビデオに録画して、何度も再生してノートにレシピを書き取ったりしていました。

     

    これが結構、英語のリスニングに役にたったと思います。好きな事こそ上達への近道

     

     

    それでもなかなか英語でのコミュニケーションをとるのには苦労していました。

    聞くことはできても、話すことが難しい。

     

    そんな時、息子のプレイデートで仲良くなった フィリピン出身のベビーシッターさんにこう言われました。

    「うまく喋ろうとするからいけない。ブロークンでいい。とにかく、しゃべらないと。Talk, talk, talk!!」

    彼女の英語はアクセントもあり、ブロークンな英語だったけれど ペラペラ良く喋る!しかも、英語、スペイン語、フィリピン語を自在に操っていました。

     

    何だか目から鱗が落ちた様な。

    「そうか、しゃべれるようになるには しゃべらないとダメなんだ。」(これホント!)

     

     

    以来、とにかく通じようが通じまいが、一生懸命喋る、聞き役に徹しない、ということを心がけて会話をする様に。

    こちらがたどたどしくも話そうとすると、相手はちゃんと聞いてくれますし、「こういうこと?」など色々質問もしてくれます。

     

    そんなやり取りが、「ああ、こういう風に言えば通じるんだ」という新しい発見につながったり、

    伝えられなかった時には「どう言えば良かったんだろう」と、伝わる表現を勉強する意欲をかきたてたり。

    「もっと英語でコミュニケーションを取りたい」という気持ちがどんどん大きくなりました。

     

    とにかく、しゃべらないと。Talk, talk, talk. です。

    文法、きれいな表現はそれから勉強して、英語に自信がつきました。

     

     

     

    3)好きな事をどんどんやってみた

     

    好き勝手にやった、ということでは無いですよ。自分が興味を持てる何かがあった

    ら、それにどんどんチャレンジしてみた、ということです。

    私の場合は、まず一つはベーキング。

    20年も前にノートにレシピを書き取っていた頃から、興味をもち

    レシピブックを買って、テレビの料理番組をみて、実際に作ってみて、あちこちのお店でお菓子を食べてみて、スクールの講座を受講して、どんどんハマって。。。 

    ついにはベーキング教室を開催するまでになりました。

     

    プリスクールでの工作やレッスンにも興味津々で、しょっちゅう出入りしていた息子のプリスクール。

    お手伝いから→ボランティアスタッフとして採用され、そこから適性を見込まれて時給の出るアルバイトになり、

    さらには息子卒園後には別校舎でクラスの副担任として雇っていただけるに至りました。

     

    子供達の通う小学校でのESLで 英語以外を母国語にする生徒に先生が指導する様子を間近にみて、英語教育に興味を持ち

    TESOLの集中講座を受講してcertificateを取得。日本では英会話講師としてのお仕事につながりました。

     

    もうアラフィフという年齢ですが、こういう経験が 役にたった/たっている/今後も役にたつと確信しています。

     

     

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

     

    もし、アメリカで生活している時に

    日本のテレビをみて、日本の雑誌を読み、日本人のコミュニティだけで生活していたら

    こうはならなかったと思います。

     

    ちょっとへそ曲がりで、「アメリカにいるんだから 日本のものはナシ!」

    と、アメリカ生活にどっぷり浸かり、好きな事、興味の持てる事でどんどん世界を広げていったことが

    振り返ってみると本当に良かったなぁと思うのです。(子供達は別ですが。漢字ドリルとかやってました。)

     

    初めてのアメリカ生活を経験されている方も、数年間の駐在生活だから仕方ない、手に入る日本のもので我慢する、のではなく

    この数年間こそ全く今までの生活にはなかった事にチャレンジしてみるというのも良いと思います。

    考え方ひとつでどうにでもなる!

    アメリカ生活楽しんで 充実した毎日にしていただけるといいなぁと思います。

    ちょっと偉そうで申し訳ないのですが、私自身の経験が何か小さなヒントになって、皆様のお役にたてば幸いです。。。

     

     

    (画像は全てGoogle Imageより拝借)

     

     

    スポンサーサイト

    • 2019.07.08 Monday
    • 23:39
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする(サイト管理者が承認するまではコメントは公開されません。個人情報が記載されている場合は公開はいたしません。)








          

      PR

      search this site.

              

      メール問い合わせ

           

      profile

      categories

          

      最新の記事

          

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM