ベーキング教室 8月 Bar Cookies

  • 2018.09.13 Thursday
  • 05:51

 

7月は夏休み期間ということで、ベーキング教室もおやすみとさせていただきました。

8月の後半には二ヶ月ぶりの教室開催。

 

今回は2種類のBar Cookiesを焼きました。

 

バークッキー というのは、大きな四角または長方形の型で焼いたお菓子を、あとから長方形(または四角でも)のバーの形に切り分けるというもの。アメリカンなおやつとしてまず思い浮かぶブラウニーもこのバークッキーの一種です。

 

ナッツをキャラメルで固めたようなもの、クッキー生地のもの、ケーキのようなもの、フルーツやジャムを使ったものなど種類は数限りなくあります。大きく焼いて人数やお好みに合わせて好きな大きさに切り分けるというのがいかにも合理的なアメリカらしいお菓子。

 

レッスンで作った1種類目は、Cheesecake Topped Brownie Bars

 

 

その名の通り、ブラウニーの上にチーズケーキが乗っている一粒で2度美味しい?バークッキーです。

切り分けて手で持って食べられるというのが気軽に楽しめるバークッキーの魅力なので、ブラウニーとチーズケーキのしっとり感は残しながらも、形が崩れない、切り分けやすいレシピにするのに苦労しました。

 

試作を繰り返した甲斐あって、チョコレートの風味豊かなそしてチーズケーキの滑らかさも楽しめるお菓子となりました。

 

ブラウニーは、アメリカでは子供がお菓子づくりに挑戦する時にまず作ってみるものではないでしょうか。(Jelloのゼリーパウダーをお湯で溶かすゼリーの次かな?)

スーパーマーケットでもブラウニーミックスをよく見かけます。粉とココアとお砂糖に卵やオイルを足して混ぜて型に流せば簡単にできてしまいます。生地を膨らませるケーキと違って、混ぜ方のコツがほとんどいらないので、簡単に思えるのでしょう。

 

でも今回のレシピではココアパウダーの他に、ダークチョコレート(unsweetened chocolate)をコーヒーで溶かしたものも加えて風味アップ。コーヒーはチョコレートの風味に深みを与えるという意味でよく使われる隠し味です。そしてオイルではなくバターを使い、間違いなしの美味しさに。

 

 

上記の材料をぐるぐる〜っと混ぜて型に広げ、焼きます。

 

 

そして上に乗せるチーズケーキの用意。こちらも材料はいたってシンプルです。

お砂糖、バニラ、クリームチーズ、卵、サワークリーム、小麦粉

 

 

二層に焼きあがるとこんな感じ↓

 

 

型から取り出せるように、アルミホイルなどを敷いておくのをお忘れなく。

 

最後に溶かしたチョコレートで飾って切り分ければ完成!

 

 

 

レッスンでは、夏休みということもありお子さん達も一緒に参加された回がありました。

小学生の女の子達が、この飾り付けを楽しんでやってくれました。

 

 

 

こんな可愛いデザインに!切り分けるのがもったいなかったのですが、味見&お持ち帰りもしなくてはということでカットしました。なかなか個性的な感じに仕上がりました。

 

 

味の方も、チーズケーキはあまり好きでは無いと言っていた女の子が、これは美味しい!とおかわりしてくれて大好評。チョコレートの味も深みがあって甘すぎません。冷たく冷やしても美味しいです。

 

 

さてもう1種類のバークッキーは、ガラリと雰囲気の違う

Pecan Bar Cookies

 

 

ショートブレッドのようなサクサクのクッキー生地に、キャラメルで固めたピカンナッツがぎっしりと乗っています。

 

このような ナッツをキャラメルで固めるお菓子を作るときは、本来は砂糖を煮詰めてカラメル状に焦がしていき、そこに生クリームなどを注いでキャラメルを作りまだ熱いうちに急いでナッツを混ぜ込んで型に広げて、ということをしなくてはなりません。カラメルの出来具合の見極めも難しく、(飴用の温度計を使用する)またとても熱く煮詰めた砂糖を扱うので少々危険!でもあります。

 

でも今回のレシピは、そんな手間を使わずにブラウンシュガーやメイプルシロップ、そしてダークコーンシロップを組み合わせて風味豊かなキャラメル風の層を作ってしまうので失敗知らず

お子さん達と一緒に作るのも簡単です。中に入れるナッツは他のものでもいいし、ドライフルーツやシリアルなどを入れて様々なバリエーションを作ることもできます。そして仕上がりはとても美味しいのです。

 

 

全く趣の異なる2種類のバークッキー レッスンに参加された皆様に大変喜んでいただけました。

切り分けたものを冷凍保存しておくこともできますので、いっぺんに作っても大丈夫!

この2種類のレシピはどちらも8インチ角の同じ型で作れます。

 

以前はマシュマロでライスクリスピーとピーナッツを固めるバークッキーと、レモンスクエアをご紹介しました。

2017年5月のレッスンの記事に詳しく書いています。

http://okinakiny2.jugem.jp/?eid=106

 

他にも色々な種類のバークッキーがありますので、ぜひ挑戦してみてください。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アメリカンベーキングのレッスンを毎月開講しています。

毎月 平日午前開催

Scarsdale, NYの講師自宅にて

 

 

参加対象者:日本人のご婦人たち

レシピは英語ですが、日本語で解説しながら調理をいたします。

試食&お茶の時間には、お菓子にまつわる歴史や裏話もご紹介します。

英語とお菓子作りとアメリカの文化をいっぺんに楽しく学べる教室を目指しています。

 

ご興味のある方は、ブログのコメント欄から または右上のメールアイコンを使ってご連絡ください。

コメントは私が承認するまでは画面には表示されません。個人情報が記載されている場合は公開はいたしません。

 

これまでに作ったお菓子:

2017年1月/Old Fashion Apple Pie 2月/Molten Chocolate Cake 3月/Irish Soda Bread, Guiness Cupcake 4月/Easter Icing Cookies 5月/Lemon Square, Salted Peanut Chews 6月/Pineapple Upside-down Cake 8月/Key Lime Pie 9月/Layered Carrot Cake 10月/Old Fashioned Apple Pie, Halloween Cupcake 11月/Pecan Pie 12月/Rugelach 2018年1月/Cranberry Swirl New York Cheesecake 2月/Brooklyn Blackout Cake Dessert Cup 3月/Fruits Tart and Tartlets 4月/Sour Cream Coffee Cake 5月/Lemon Meringue Pie 6月/American Cookies (Black & White Cookies, Triple Ginger Gingersnaps) 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コメント
コメントする(サイト管理者が承認するまではコメントは公開されません。個人情報が記載されている場合は公開はいたしません。)








    

search this site.

        

メール問い合わせ

     

profile

categories

    

最新の記事

    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

archives

recent comment

recommend

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM