スポンサーサイト

  • 2019.07.08 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ベーキング教室 9月 Boston Cream Pie

    • 2018.10.01 Monday
    • 21:49

     

    アメリカン・ベーキング教室 9月のレッスンでは、ボストン・クリーム・パイ Boston Cream Pie を作りました。

     

    2枚のスポンジケーキの間にカスタードクリームを挟み、チョコレートグレーズで仕上げたケーキです。

     

     

    あら?パイという名前なのにどう見てもケーキ??

    そう、実はこのケーキが初めて焼かれた1856年ごろは、パイとケーキという呼び分けが曖昧だったそうです。また、2枚のパイ皿を使って2層のスポンジケーキを焼いていたということから、クリームパイという名前が定着しました。

     

    ボストン・クリーム・パイの元祖はBoston市内にある パーカー・ハウス・ホテル(現 Omni Parker House Hotel)です。1856年の創業当時からこのケーキを提供していたそうです。レッスンではこのパーカー・ハウス・ホテルのシェフがボストンクリームパイ と、ホテルのウンチクを語ってくれている動画もご紹介します。

     

    アメリカの一般的なレシピだと、9インチの型を二つ使ってスポンジを2枚焼き2層のレイヤーケーキにするのですが、流石にそれは大きすぎるということで今日は8インチ(約21センチ)の型で焼いたものを2枚にスライスして使います。

     

     

    ケーキ生地には色々な作り方/様々なレシピがありますが、今回は Hot Milk Sponge というタイプのケーキ生地。

    全卵を泡だてたところに温かいミルクと溶かしバターを加えます。粉にはベーキングパウダーも加えるので、ふんわりしっとりとした生地に焼き上がります。

     

    この生地を横に2枚にスライスして、たっぷりのカスタードクリームを挟みます。

     

     

    プルプルとろ〜りのカスタードクリームは、切り分けた時にぎりぎり形を保てるぐらいの柔らかい食感。そこが美味しいのです。

     

     

     

    カスタードを挟んだケーキは、一旦冷蔵庫に入れ休ませます。冷やしている間に、上にかけるチョコレートグレーズ作り。

     

     

    チョコレートグレーズは、ケーキの縁から少し垂れてくるぐらいが理想的!コーンシロップが入っているおかげで、艶のあるグレーズになります。

     

    柔らかいケーキなので切り分けるときも慎重に。。

     

     

    真ん中のカスタードが、少しはみ出してくるぐらいのとろけ具合がなんとも言えず美味しそう!

     

    ラム酒も風味づけに使っているし、チョコレートもビタースイートのものを使うのでちょっと大人っぽいケーキ?とも思いましたが、スポンジにカスタードにチョコレートとくれば、もちろんお子さん達にも大好評でした。

     

     

    もしお友達のおうちに持って行きたいならば、ケーキの形だと崩れやすいかもしれませんので、こんな風に↓カップに層にして入れたカップデザートにしてもいいかもしれませんね。

     

     

    ボストンに行ったらぜひパーカー・ハウス・ホテルで、元祖の味を確かめてみて下さい。

     

    ボストンへはつい最近旅行に行きましたが 大都市なのにニューヨークとはまた違う歴史の重みを感じさせる素敵な街です。訪れるのは今回が3回目でしたが、見どころもたくさんあり飽きることがありません。

     

    公共図書館の館内を見学し(無料ツアーあり)、内部の装飾や素晴らしい壁画に圧倒されました。

     

     

     

    この図書館と向かいあって建つTrinity Churchも内部を見学しました。

    こちらも素晴らしい建築物です。

     

     

    歴史のある野球場、Fenway Parkで BOSTON Red Soxの試合も観戦しました。

     

     

    美味しいものもたくさんいただいたのですが、残念ながらボストンクリームパイ を食べるチャンスが無かった!

    心残りのまま帰路につき、仕方なく(?)高速道路沿いのサービスエリアにあるDunkin' Donutsで

    Boston Kremeという名前のドーナツを食べてやや満足。。。いや不満足。。。

     

     

    結局、家に戻ってから自作のボストンクリームパイ を食べました〜〜。

     

     

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    アメリカンベーキングのレッスンを毎月開講しています。

    毎月 平日午前開催

    Scarsdale, NYの講師自宅にて

     

     

    参加対象者:日本人のご婦人たち

    レシピは英語ですが、日本語で解説しながら調理をいたします。

    試食&お茶の時間には、お菓子にまつわる歴史や裏話もご紹介します。

    英語とお菓子作りとアメリカの文化をいっぺんに楽しく学べる教室を目指しています。

     

    ご興味のある方は、ブログのコメント欄から または右上のメールアイコンを使ってご連絡ください。

    コメントは私が承認するまでは画面には表示されません。個人情報が記載されている場合は公開はいたしません。

     

    これまでに作ったお菓子:

    2017年1月/Old Fashion Apple Pie 2月/Molten Chocolate Cake 3月/Irish Soda Bread, Guiness Cupcake 4月/Easter Icing Cookies 5月/Lemon Square, Salted Peanut Chews 6月/Pineapple Upside-down Cake 8月/Key Lime Pie 9月/Layered Carrot Cake 10月/Old Fashioned Apple Pie, Halloween Cupcake 11月/Pecan Pie 12月/Rugelach 2018年1月/Cranberry Swirl New York Cheesecake 2月/Brooklyn Blackout Cake Dessert Cup 3月/Fruits Tart and Tartlets 4月/Sour Cream Coffee Cake 5月/Lemon Meringue Pie 6月/American Cookies (Black & White Cookies, Triple Ginger Gingersnaps) 8月/Cheesecake Topped Brownie Bars, Pecan Bar Cookies 

    JUGEMテーマ:手作りお菓子

    スポンサーサイト

    • 2019.07.08 Monday
    • 21:49
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする(サイト管理者が承認するまではコメントは公開されません。個人情報が記載されている場合は公開はいたしません。)








          

      PR

      search this site.

              

      メール問い合わせ

           

      profile

      categories

          

      最新の記事

          

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM