スポンサーサイト

  • 2019.02.07 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ベーキング教室 11月 Pumpkin Pie (Spiced Pie Crust)

    • 2018.11.30 Friday
    • 20:05

     

    久しぶりの投稿になってしまいました。気がつけばもう11月も終わり。明日から師走です!!

    11月はハロウィンが終わったかと思えばVeterans' Dayがあり、サンクスギビングの休暇もあり、ターキーを焼いたり ブラックフライデーの買い物に奔走したり なんだかとても慌ただしい月でした。

     

    でも11月は2種類のパイを、それぞれ別のレッスンで作りました!

    この記事では Spiced Pie Crust Pumpkin Pie について書きます。

     

     

    パンプキンパイは、パイ生地さえマスターすれば、実はとっても(拍子抜けするくらい)簡単なパイです。

    パイ生地だって市販のすでにパイ皿に入った形で冷凍のものが売っていたりもしますし。

    そこに、5種類ほどの材料をグルグルっと混ぜて流し込んで焼けば出来上がり。

     

     

    パンプキンのピューレが入った缶詰ひと缶丸ごとと、エバミルクひと缶、卵2個〜3個、砂糖、そしてスパイス。

    スパイスもこの時期は店頭に「パンプキンパイ スパイスミックス」というものが大量に出回ります。

    自分で数種類のスパイスを調合する必要も無し。

     

    混ぜて、流し込んで、オーブンへ。焼きあがるとこんな感じです。

     

     

    地味〜〜な見た目です。。

     

    生クリームや小道具で飾ってみても地味かしら。

     

     

    そして味も素朴で(あまり好きな表現では無いのですが)文字通り「フツーに美味しい」。

    残念ながら わぁ美味しい! とはならないか。

     

     

     

    でも、今回ベーキングのレッスンでご紹介したレシピはとってもとっても美味しいパンプキンパイです。

    (自画自賛!)

     

    その秘訣は、スパイスを効かせたクラスト(パイ生地)と、カスタード感を強めた滑らかなフィリング。

    ニューヨークのカリスマパティシエのDominique Anselさんのレシピを参考に工夫してみました。

    (*ドミニク・アンセルはかの有名なクロナッツの産みの親です!Cronut )

     

    まずパイ生地は、スパイスとおろし生姜で小技を効かせ ブラウンシュガーで風味アップ。

    水分が多くなりすぎないように、ポロポロしている状態でまとめるというパイ生地づくりの鉄則はここでも同じです。

     

     

    冷蔵庫で寝かせた生地をパイ皿に敷き込み、重しの豆を置いてオーブンでいったん下焼きします。

     

     

     

     

    このパイ生地はクッキーみたいに美味しいので、あとで飾りに使うために切れ端を葉っぱの形にして焼きました。

     

     

    さらに中に詰めるフィリングは、卵黄の割合を多くしてカスタード感を高め、ハンドブレンダーを使って(なければ裏ごし)しっかりと滑らかにします。焼いたあとも、大きなひび割れができないように時間をかけてゆっくりじっくり冷ますというのも大切なポイント。急に冷まそうとすると、ひびで見た目も悪くなりますし、水分が滲み出てくる感じになってしいます。

     

    そうして丁寧に焼き上げたちょっとグレードアップしたパンプキンパイがこちら↓

     

     

    見た目はやはり地味なままなので、レッスンのときは少しは写真映えするようにと小物を飾ってみました。

     

     

     

    味はクラストのスパイシーさと、甘く滑らかなフィリングが好相性。とても美味しいパイです。

    今までパンプキンパイはあまり好きではなかったという方も、「これは美味しい、自宅でも作ってみたい!」と言ってくださいました。

     

    今年はゆっくりと紅葉したせいか、我が家の裏庭の楓 Japanese Maple Treeが例年になくきれいに色づきました。

    去年は全体が暗めの深い赤になったと思ったらすぐに落葉してしまったのですが、今年はこの美しい色彩を数日楽しむことができました。

     

     

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    アメリカンベーキングのレッスンを毎月開講しています。

    毎月 平日午前開催

    Scarsdale, NYの講師自宅にて

     

     

     

    参加対象者:日本人のご婦人たち

    レシピは英語ですが、日本語で解説しながら調理をいたします。

    試食&お茶の時間には、お菓子にまつわる歴史や裏話もご紹介します。

    英語とお菓子作りとアメリカの文化をいっぺんに楽しく学べる教室を目指しています。

     

    ご興味のある方は、ブログのコメント欄から または右上のメールアイコンを使ってご連絡ください。

    コメントは私が承認するまでは画面には表示されません。個人情報が記載されている場合は公開はいたしません。

     

    これまでに作ったお菓子:

    2017年1月/Old Fashioned Apple Pie 2月/Molten Chocolate Cake 3月/Irish Soda Bread, Guiness Cupcake 4月/Easter Icing Cookies 5月/Lemon Square, Salted Peanut Chews 6月/Pineapple Upside-down Cake 8月/Key Lime Pie 9月/Layered Carrot Cake 10月/Old Fashioned Apple Pie, Halloween Cupcake 11月/Pecan Pie 12月/Rugelach 2018年1月/Cranberry Swirl New York Cheesecake 2月/Brooklyn Blackout Cake Dessert Cup 3月/Fruits Tart and Tartlets 4月/Sour Cream Coffee Cake 5月/Lemon Meringue Pie 6月/American Cookies (Black & White Cookies, Triple Ginger Gingersnaps) 8月/Cheesecake Topped Brownie Bars, Pecan Bar Cookies 9月/Boston Cream Pie 10月/Apple Spice Cake, Old Fashioned Apple Pie

     

    スポンサーサイト

    • 2019.02.07 Thursday
    • 20:05
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする(サイト管理者が承認するまではコメントは公開されません。個人情報が記載されている場合は公開はいたしません。)








          

      PR

      search this site.

              

      メール問い合わせ

           

      profile

      categories

          

      最新の記事

          

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << May 2019 >>

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM