スポンサーサイト

  • 2019.02.07 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    クリスマスの料理とお菓子

    • 2018.12.26 Wednesday
    • 23:03

    Merry Christmas! クリスマスは皆様どんな風に過ごされたでしょうか?

     

    アメリカのクリスマスは家族や親しい友人達が集って賑やかに食卓を囲むと言うイメージがあります。そのためのクリスマスをテーマにした食器やテーブルコーディネート用品もたくさん見かけます。マーケットに買い物に行った時も、大きなハムやかたまり肉、大皿のオードブルなどがたくさん店頭に並んでいました。日本ではかつてはクリスマスイブは恋人と過ごすのがお決まりの様でしたが、今はどうなのかしら?いずれにしても、自分と大切な人たちの今ある幸せに感謝する時としたいですね。

     

    我が家のクリスマスは家族と友人達で手料理の食卓を囲んで、のパターンでした。

    23日には娘の高校の同級生の親友Mちゃんとそのご家族をお招きして、8名で賑やかにディナー。前菜はパパが朝のうちにブロンクスのリトルイタリーまで美味しい生ハムやチーズ、オリーブブレッドを買い出しに行ってくれたので簡単に。

     

    せりと香菜のサラダ、スタッフドマッシュルーム、ベーコンとホウレン草のキッシュ、チキンのバルサミコ焼き、ミートローフなどでおもてなし。(おしゃべりに忙しくてほとんどのお料理の写真を撮り忘れ。)

     

    ↑ベーコンとホウレン草のキッシュ

    キッシュは私の定番料理のひとつ。

     

    デザートにはクランベリーのチーズケーキと胡桃のパイを作りました。

     

     

    胡桃のパイは、the Little Pie Company のレシピで初めて作ってみたのですが、大変美味しくできて大好評でした。

    One-of-a-kind Walnut Pieと言う名前のついたパイ。確かにこれは他に類をみない美味しさ!

     

    24日は家族四人の食卓。テレビの料理番組でみて美味しそうだった サーモンフィレ丸ごとの粒マスタード オーブン焼きに初挑戦。添えてある野菜はフェンネルです。どどーん!と迫力の大きさのサーモンフィレでしたが、しっとりと美味しく焼きあがって、残った分も数日美味しくいただけました。(長さ30センチぐらい?1.5キロぐらい)

     

     

    25日は日本から到着した娘の中学時代の同級生も加わって五人の食卓。

    チキン丸ごとをバタフライにして(開いて)ロースト。生のローズマリーが売り切れていて買えなかったのでドライハーブで代用したところだけ残念でしたが、とても美味しく焼けました。ペロリと完食!

     

     

    そしてこの日のデザートは久しぶりに作った ブッシュドノエル。アメリカではYule Logとも呼びます。

    (ユールログとはクリスマス前夜に暖炉でたく大きなまきのこと。ケーキの名前もここから)

     

     

    蜂蜜の入ったふわふわのスポンジに、チョコレートムースを巻いて(スポンジが厚すぎてswirlにならなかった)

    チョコレートガナッシュで仕上げ。

    特に凝ったデコレーションはしませんでしたが、味はしっとりととても美味しく満足のいく出来栄えでした。ちなみにこれもかなり大きなケーキです。jelly roll panで焼いたので、ロールの長さは38センチ!食べ応えある〜〜

     

    クリスマスの時期にはGinger Bread Houseを作ったりする年もありますが、今年はTrader Joe'sで売っているキットを組み立てて終わり。娘と一緒にアイシングで飾り付けをしました。

     

     

    クッキーと土台、ツリー、魔女とヘンゼル&グレーテル、犬、それからキャンディなどは全てキットに入ってきます。そこに自分たちでアイシングで作ったリースなど少し付け足しました。

     

     ↓ 娘の飾った屋根 付属のキャンディを貼り付けて

     

    ↓ 私は反対側を飾ってみました おしゃべりしながら、ゲラゲラ笑いながらやっていたので手元が怪しい?

     

     

     ↓ 本当は魔女だけど、サンタさんに変えちゃった

     

     

     ↓ こちらも本当は犬だけど赤鼻のトナカイに変身

     

     

    ジンジャーブレッドハウスのお菓子の家は食べる場合もあるけれど、数日間このまま飾っておくので食べずにさようならと言う場合も。

     

     

    キットを使ったのは初めてでしたが、お手軽でなかなか楽しかったです。

     

    作ったお料理やお菓子を美味しいと喜んで食べてくれる人がいるということ、改めて幸せと感じます。準備や片付けは大変な時もありますが、娘がそんな私を見て手伝ってどんどん学んで成長していくのを見ることもまた嬉しいです。(息子とパパはモリモリ美味しく食べる係。あ、パパは食材調達にも活躍してくれました!Whole Foods Marketまでサーモンとチキンを買い出しに。)

     

    We wish you a merry Christmas and a happy new year!

     

     

     

    JUGEMテーマ:手作りお菓子

    スポンサーサイト

    • 2019.02.07 Thursday
    • 23:03
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする(サイト管理者が承認するまではコメントは公開されません。個人情報が記載されている場合は公開はいたしません。)








          

      PR

      search this site.

              

      メール問い合わせ

           

      profile

      categories

          

      最新の記事

          

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << May 2019 >>

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM