レシート/レジでのお会計

  • 2015.05.04 Monday
  • 08:50
アメリカは色々なものが大きい

スーパーで買う牛乳のパックも、肉のパックも、ピザの一切れも。
でも冷蔵庫もでっかいから大丈夫‥‥

そして、お買い物のレシートまで大きかった。



左がアメリカでもらうレシートのサイズ。
右が日本のもの。

このレシートのサイズに合わせて、早速アウトレットで財布を購入しました。

日本で使っていた日本製の長財布だと、小銭の整理には大変便利なんだけど
全体的に細い感じで、このレシートがスッと入らないのです。

それから、こちらではレジで小銭を出すことがほとんどありません。
たいてい、カードで支払い。(クレジットまたはデビット)
小銭を使うのはパーキングメーターやコインランドリーでの25¢硬貨(クォーター)の頻度が一番多く、
あとは現金払いの時でも
日本の時のように小銭を出すと冷や汗冷や汗途端にレジ係が混乱する!!

例えば $3.69の買い物をした時、気を利かせたつもりで5ドル札と19¢出したとします。
お釣りは$1.50 なんだけど、これがなかなか上手くいかない。
なぜなら、お釣りを計算する時に 引き算 ではなく 足し算 で考えるのがアメリカ式だから。

$3.69に1¢足して$3.70 それに30¢足して$4.00 さらに1ドル足して$5.00 と考えていく。
だから、5ドル札を出せば最後の合計が$5.00になるようにお釣りを出していけばいいけれど
気を利かせたつもりで$5.19なんて出すと なにこの19¢はっ?びっくり と、なってしまうのです。

こちらはクォーター硬貨がお釣りで欲しいから$5.19を出したいのですが 混乱を呼ぶことになるので
うかつにできません。ショック
(硬貨の種類は1¢/5¢/10¢/25¢/$1、紙幣は$1/$5/$10/$20/$50/$100という種類)
暗算ではなくレジに$5.19と打ち込めばいい時もありますが、
それでもなんだかレジ係は釈然としない面持ちだったりして。しょんぼり


※カードを使う時は、くれぐれもスキミングなどの犯罪行為にご注意ください。
決済金額がちゃんと合っているか、カードの使用履歴、などもまめに確認することをお勧めします。
私のデビットカードも先日スーパーマーケットの会計データがハッキングされて詐欺利用された形跡がありました。
すぐにカードは使用停止となり、銀行に連絡したところ即時再発行されて大事には至りませんでした。
 

スポンサーサイト

  • 2019.07.08 Monday
  • 08:50
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    mister2様
    コメントありがとうございます。
    でもチップの計算でいつも手間取ってついついスマホの電卓機能に頼ってしまう私です。アメリカの方は、チップ計算は苦では無いのかしら?と不思議になります。
    最近はレストランなどでもあらかじめ18%程度のチップを上乗せした合計額を提示される場合もありますが、これも「心づけ」の金額を指定されることにちょっと理不尽さを感じたりして。

    お金と文化は密接していて色々と小ネタがありそうです。
    • OkiNaki
    • 2015/08/21 12:30 AM
    この回の小銭ネタ『うんうん』と大きく頷いて拝見させて頂きました。その辺りの配慮が日本人の理系脳に影響を与えているのかな?とか…インドの方々には及ばないにしても…(笑)
    • mister2
    • 2015/07/07 7:16 AM
    コメントする(サイト管理者が承認するまではコメントは公開されません。個人情報が記載されている場合は公開はいたしません。)








        

    PR

    search this site.

            

    メール問い合わせ

         

    profile

    categories

        

    最新の記事

        

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM