スポンサーサイト

  • 2019.07.08 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    サイエンス・フェア

    • 2015.06.08 Monday
    • 12:55
    子供達の学校で 息子の学年(7年生=日本の中学1年生)のサイエンス・フェア がありました。
    「科学研究発表会」という感じです。

    1ヶ月弱かけて研究&実験したことを発表パネル(presentation board)にまとめて展示、
    さらに自分のパネルの前で研究したことについてプレゼンテーションをします。

    研究テーマはそれぞれ自由に選べるということで、息子は
    「翼の形による紙飛行機の飛び方の違い」的なことをテーマにしました。


    人前で話すことはあまり得意ではありませんが、いちおうプレゼンもきちんと英語でやっていたので
    良かったです。

    他の子達の発表も聞かせてもらいました。
    テーマも個性的で、「バナナが一番早く熟す環境は 冷蔵庫?室温?冷暗所?」とか、
    「お天気によって人は気分が変わるか」など様々。面白いです。

    こちらの生徒は、Wi-Fiが使えないのは電波を遮る物質があるためという仮説で
    様々な材質を使って電波の届き方を調べています。


    会場は体育館。
    クラスごとに発表の時間が決まっているので、自分の子供の発表の時間に合わせて
    親も見学に来ます。
    高校生の先輩や、先生方が「採点ボード」を持って発表を聞いて回り、
    最高評価の生徒は表彰されたり、地区の科学フェアへの参加資格が得られたりするそう。


    男の子の選ぶテーマは面白い。
    こちらの生徒は、「ビデオゲームで遊ぶ人は遊ばない人よりも反応速度が速い」という仮説を
    検証する実験をしています。(結果:ゲーマーは反応速度が速い!)


    息子の発表を見た帰りは、グラウンドの横を通って歩いて帰りました。
    いい天気で、グラウンドの芝生も綺麗です。


     

    学校までの道2

    • 2015.04.20 Monday
    • 21:37
    先週は一気に夏が来たかのように気温が上がり晴天の日が続いたので、
    子供達も学校から歩いて下校しました。

    下校ルートは、なるべく歩道のある道を選んで。
    一箇所、州道100号を渡る場所があります。横断歩道は
    道
    こんな押しボタンを押して、歩行者用信号機が変わるのを待ちます。

    横断
    止まれの手のマーク(赤)が歩いている人(白/緑ではない)に変われば横断できます。

    以前住んでいたマンハッタンの中では歩行者用信号を守っている人は少なく、皆信号を無視して渡ります。
    このことによる事故も多いので、Jaywalking(Jウォーク)という横断ルール無視にはペナルティが課されたりもしています。

    学校までの坂道。歩いて登るとけっこうふくらはぎにくる。
    坂

    ↓坂を登りきって校舎の前。お迎えに来た父兄の車が並んでいます。
    この日私は歩いて子供達を迎えに行きました。
    もう道も覚えたので、翌日は二人で徒歩で帰ってきました。
    学校の空

    先日様子を見にきてくれた家のオーナーさんとおしゃべりしていたら、学校から100号線までは
    学生たちが使う近道(裏道)があるのだとか。
    Burger Kingの裏に出てくる道があるよ、とのこと。
    探してみなくちゃね!

    ※皆様からのコメントお待ちしています。
    emailやURLの記入は不要です。名前はペンネームで構いません。
    ご記入頂いたコメントは、管理者(おきなき=私)が承認して始めて公開される設定となっています。(個人情報を含むお便りの場合は読ませていただき、非公開にしておきます。)どうぞよろしくお願いします。

     

    学校までの道

    • 2015.04.16 Thursday
    • 21:47
    子供達の通う学校まで、車車で5分
    徒歩足では20分強の距離です。

    ニューヨークもすっかり暖かく春の陽気となり
    庭の水仙おてんきもきれいに咲き出しました。

    昨日は 子供達と一緒に学校から家まで徒歩足で帰りました。
    けっこう登り坂が多く、いい運動ジョギングです。
    住宅街は車もゆっくり走っているし 交通量も少ないので
    日中歩く分には危険はなさそうです。
    家の近所はこんな感じ。(この道は真ん中に芝生の中央分離帯があり、広いです。)

    家の近所
    でも16歳から自動車運転免許を取得できるアメリカ。
    Student Driver「学生運転手」なんてプレートを付けた頼りない運転の車も
    けっこう走っているので、注意は怠りなく‥

    学校の授業は朝8時半から午後3時まで。
    いわゆるホームルーム教室や担任の先生は無く、授業の教室にそのまま向かいます。

    朝と帰りの時間は送り迎えの車で大混雑するので、おきなき家は早めの登校、
    帰りはできるだけ歩いて帰るようにしたいと考えています。
    (校長先生も、運動のため&混雑緩和のため 歩いて帰ることを強く勧める!とおっしゃってました。)

    娘の話では、PE(Physical Education=体育)の授業は、アクティビティーやゲームみたいな感じであまり運動した、という感じにはならないそう。東京では毎日最寄り駅まで15分往復、駅から学校まで10分往復、駅や学校の階段も上り下りしていたのですから それから比べるとやはり運動不足ですよね。
    私も用事はなくとも学校に迎えにちょくちょく行ってみようと思います。(子供達は嫌がるかな?)

    ヨガの教室もあれこれ検索していますが、
    昨日船便がようやく届いて また目の前に「片付けるもの」が山積みになってしまったので
    まだしばらくはヨガは始められないかも。
    ネットで見つけたhttp://www.yogalog.jp/こんなので、自宅でまずは運動しようかな。

    ※皆様からのコメントお待ちしています。
    emailやURLの記入は不要です。名前はペンネームで構いません。
    ご記入頂いたコメントは、管理者(おきなき=私)が承認するまでは公開されない設定となっていますので、私的なお便りでも大丈夫です。(読ませていただき、非公開にしておきます。)どうぞよろしくお願いします。



     

    学校スタート

    • 2015.04.14 Tuesday
    • 23:24
    子供達の登校が始まりました。
    先週一週間は、まずは編入に必要な手続き諸々に費やしました。

    鉛筆2 数学の試験 Math test
    鉛筆2  英語の試験 ESL test
    植物 スクールカウンセラーとの面談
    人影 校長先生との面談 & スクールツアー(校長先生自ら学内を案内してくれた)
    メモ 編入書類の準備
    →の、ために 小児科で健康診断と予防接種jと書類作成依頼、歯科医で診療と書類作成依頼 もあり大変でした。

    数学の試験は、学年とクラスを判別するため。
    息子は日本で中学1年生(アメリカの7年生)、娘は日本で中学3年生(アメリカの9年生)をそれぞれ終えているので、順当に7年生と9年生に編入となりました。

    ものすごく優秀だったら いわゆる「飛び級」
    ちょっとついていけない感じだったら学年を落とす ということも普通にあるアメリカです。

    英語の試験は、英語の理解力をみるもので、5年前までアメリカに住んでいたし
    日本でも帰国生クラスで英語に日常的に触れていたうちの子供達はESLサポートは必要無し、となりました。

    スクールカウンセラーは、日本では 友人関係の悩みなどを主に聞いてくれる立場の方だと思います。
    こちらでは、授業やクラスの選択、日常生活の悩み、友人関係の悩み、学業面でもなんでも相談できます。
    今回も、娘には今後大学受験を視野に入れて、どの学年でどの授業を選択すればいいかということや、
    息子には 州の統一テストを受けるかどうするか(各家庭の判断で受けないこともできる)ということなど、
    多岐にわたって丁寧に相談相手になっていただきました。

    編入書類については 別記事にしますね。
    これを揃えるだけで結構大変だった!
     

    学校送り迎え

    • 2015.04.07 Tuesday
    • 22:42
    4月2日に無事ニューヨークに到着しました。
    それからばたばたと数日があっという間に過ぎて、今日は子供達を車で学校に送って行くことに。
    4月5日(日曜日)までの春休み&イースター休暇もあけて、地元の中学高校は今日から授業再開です。

    おきなき家の子供達は、まだ編入手続きの途中。授業に参加し始めるのは来週からです。
    今日は編入のための数学のテストを受けに行きました。

    子供達は、英語で受ける数学のテストに緊張! おそらく7年生に編入する息子は1時間半、
    9?あるいは10?年生に編入する娘は2時間半のテストを受けます。

    私はペーパードライバー歴10数年でしたが、どうにかこうにか頑張って
    子供達を学校に送って行きました。(と、いっても自宅から車で5分の距離です。)
    学校の駐車場もこんな感じなので、とりあえず私でも停められる。
    学校駐車場
     

    PR

    search this site.

            

    メール問い合わせ

         

    profile

    categories

        

    最新の記事

        

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM